Bアレルギー性鼻炎と漢方薬

「漢方で、つらーい日々にさようなら!」

かぜをひいているわけでもないのに、ひどいくしゃみや鼻水、鼻づまりが発作のように起こる・・・。
アレルギー性鼻炎とは、ハウスダスト、ダニ、花粉、カビ、ペットの毛など、
特定の原因となる物質(アレルゲン)が、鼻粘膜に侵入して過敏反応(アレルギー反応)を起こし、
連続するくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状をもたらす病気です。

春先になるとつらい「花粉症」もこのアレルギー性鼻炎の1つ。
ひどい症状で、日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

治療の基本は、適切な薬物治療はもちろん、アレルギーの原因を身の回りから取り除くこと。
例えば、ダニによるアレルギー性鼻炎の場合は、部屋の通気をよくし、布団を干し、こまめに掃除を行うなど、
ダニが繁殖しやすい環境を改善することが効果的です。

アレルギー性鼻炎に効く漢方薬?!
くしゃみ、鼻水、鼻づまりを三大症状とするアレルギー性鼻炎には、
ハウスダスト、ダニなどによりいつも症状のある通年性のものと、
花粉症などある時期だけ症状のある季節性のものがあります。

アレルギー性鼻炎に用いられる代表的な漢方薬として、「小青竜湯」「柴朴湯」がありますが、
体質、症状に合わせてその他多くの漢方薬が使われます。
その効果は科学的にも証明されています。
眠くなる成分が入っていないなど快適な日常生活の維持を重視した治療といえます。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


くらしの知恵、予防法
●室内はこまめに掃除をして清潔に。カーテンの汚れにも注意。
●ダニは高温・多湿が大好き。風通しをよくしましょう。
●鼻粘膜への刺激を避けるため、室内の乾燥を防ぎましょう。
●テレビやインターネット、新聞の花粉情報を見て予防を心がけましょう。
●特に花粉症では外出時はマスクやメガネをし、外出から帰ったら、うがいや目や鼻などを洗うと予防効果も上がります。


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp