漢方専門 大山漢方堂薬局 商品
紫根(しこん)500g=紫根化粧水原料



魔女たちの22時  日本テレビ 2010年6月22日放送

放送内容 

30代から更年期障害になり、見た目が、おばあさんに
それでも1回5円、家で作れる 化粧水でお肌が20歳若返った55歳の主婦
魔女:梅田桂子さん55歳

紫根化粧水 原料 紫根(シコン):日本薬局方 紫根(キザミ生薬、天然100%)

梅田桂子さん流、紫根(シコン)化粧水の作り方

紫根15グラムを300ccの水にいれ弱火で15分程煮詰める。
茶漉しでこし、冷まして、できあがり。
この紫根化粧水を、毎日、朝、晩、お肌に塗る。

大山漢方堂薬局よりアドバイス!
@効果には個人差がありますが、お肌によいことは間違いありません。
A肌が弱い方や体質に合わない方は使用を中止して、すぐ薬剤師に、ご相談ください。
B紫根化粧水は、天然品なので冷蔵庫に保管ください。
C保存料を一切含まないので、3日間で、使い切ってください。
(残った紫根化粧水は、お風呂に入れて使うのがよいです。)


大山漢方堂薬局 日本薬局方 紫根(シコン) 上品
安全性・有効性の高い薬用紫根(硬紫根100%の刻み純品)
天然乾燥根キザミ純品=紫根500g=アルミパック入り商品
大山漢方堂薬局 通常販売価格 4200円(税込み)

好評につき、ご奉仕!特別割引優待価格!!!

紫根500g=4200円(税込み、送料、手数料込み
紫根1000g(500g×2)=7560円(税込み、送料、手数料込み
紫根1500g(500g×3)=9900円(税込み、送料、手数料込み)
9/1(水)再入荷致しました! 在庫あります。
0283-22-1574 まで、お電話ください。
今すぐ、発送できます!



大山漢方堂薬局 商品 紫根(しこん)500g 商品解説

紫根(しこん)500gは、ムラサキ科、ムラサキの根を乾燥した硬紫根を薬用(生薬)として用います。
味は甘くて、寒性品です。薬効成分 acetylshikonin を含みます。
解熱、解毒、透疹などの薬効があります。水痘、麻疹の初期、湿疹や女性外陰部の炎症などに用いられます。
また、肉芽の発生を促す作用があり、潰瘍や増殖性の皮膚疾患に外用として用いられます。
紫根を主薬として用いる漢方処方に、「紫雲膏(しうんこう)」「紫根牡蛎湯(しこんぼれいとう)」などがあります。


大山漢方堂薬局 商品 紫雲膏

付録、漢方薬 紫雲膏(しうんこう)の構成生薬解説=中心生薬:紫根(しこん)



放送内容
「30代から更年期障害になり見た目がおばあさんに、
それでも1回5円、家で作れる化粧水で、
お肌が20歳若返った55歳の主婦魔女」
(梅田桂子さん 55歳)

紫根(シコン)化粧水

魔女は24歳で結婚。美人で優しくて、娘たちにとって自慢の母だったのだが、
38歳を過ぎたある日、強烈なめまいと、激しい動悸に襲われる。
さらに、夜は体が熱くなり汗がとまらず眠れない日々が・・。
そして魔女は医師から「更年期障害」ではないか…と告げられる。

ホルモンバランスの崩れからか、顔はやつれ、シミが目立つようになり、まるでオバアさんに。
魔女は自分の姿にショックを受けた・・。
ストレスから髪が抜け食事も口にせず、次第に家にひきこもるようになり
情緒不安定もエスカレートしていったある日、魔女は自殺未遂。
娘たちの必死の説得で命をつなぎとめた。

そんなある日、魔女は料理中に火傷を負う、ある薬を塗った数日後…。
火傷は回復していた。
それは幼い頃、母が塗ってくれていた「紫雲膏(しうんこう)」という塗り薬。
そして、紫雲膏がシミの肌にも効くかと、肌にぬってみたのだが、
ベトベトして塗りにくい・・。良い方法はないかと、紫雲膏について調べてみた。
すると
「紫雲膏」の原料である生薬の「紫根(しこん)」には、
シミやくすみを防ぎ、しわやたるみにも効果があり、
一流化粧品メーカーのアンチエイジング用コスメの原料にもなっていた。

早速魔女は、「紫根」でオリジナルの紫根化粧水を作ることに!
紫根15グラムを300ccの水にいれ弱火で15分程煮詰める。
(※一ヶ月分の分量です。)
そして茶漉しでこし冷まして完成!
こうして出来あがったのを朝晩肌に塗っていった。
すると、一か月すぎたある日 シミやシワがあきらかに緩和されていった!

さらにさらに、見た目の自信からか、健康的な精神をとりもどし少しずつ更年期障害のような
症状がやわらいでいった。
そして、実際の年齢より20歳も若いむきタマゴのようなつるつる肌に!
※効果には個人差があります
※肌が弱い方や体質に合わない方はおやめ下さい。
※余った紫根化粧水は冷蔵庫に保管してください。
また、保存料が含まれていませんので早めにお使い下さい。

以上

                                      


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp