漢方を現代病に活かす!漢方専門大山漢方堂薬局
特集@:メタボリック症候群を改善!
今人気集中の「糖尿病を治す漢方薬」とは!?


糖尿病を治す漢方薬の処方名
白虎加人参湯加減方
(びゃっこかにんじんとうかげんぽう)


「失明の危機を回避!」
「糖尿病を治す漢方薬で血糖値が下がり白内障の手術も成功!」


東京都●69歳●パート勤務 M.Oさん掲載記事より

「血糖値が高いので手術はできません」


 私の視力が落ち始めたのは、だいたい10年前からです。
 眼科にも通いましたが、その原因は、はっきりしませんでした。
 もしかすると、血糖値(血液中の糖分量を示す値)とヘモグロビンA1c(過去1〜3ヵ月の血糖コントロールの指標)が高かったことが、
目に対して、なんらかの影響を与えたのかもしれません。
 もちろん、内科の医師からは、血糖値を下げる薬が処方されていました。
しかし、その効果はほとんどなく、私の視力は落ちる一方だったのです。
 去年ぐらいから、私の目は、さらに見えなくなっていました。遠くから私の名前を呼ぶ声が聞こえて、
そちらのほうを振り向いても、顔が見えないので、だれなのかわからないのです。
1、2メートルぐらい近づいたところで、ようやく顔が判別できるぐらいに、私の視力は落ちていました。
 「いくらなんでも、ここまで視力が落ちるのは、おかしい!」と思い、眼科で詳しい検査をしてもらったところ、ある病気が判明したのです。
 それは、白内障(目のレンズの役目をする水晶体が白く濁る病気)でした。しかも、かなり症状が進行していたらしく、
医師からは、「すぐに手術したほうがいいでしょう」といわれてしまったのです。
 白内障は、視界が白くぼやけたり、光がまぶしく感じたりするそうです。
しかし、私の場合、視力が落ちているだけで、そういった症状は現れていませんでした。
 いきなり手術を勧められて、少なからずショックを受けましたが、「これで視力が戻るなら」と手術することを決意したのです。
 しかし、手術前の検査で、ある障害が出てきました。血糖値とヘモグロビンA1cが高いせいで、手術することができないことがわかったのです。
 去年の十月の時点で、血糖値は210ミリグラム(正常値は110ミリグラム未満)、ヘモグロビンA1cは12%(正常値は5.8%以下)ありました。
医師からは、「これらの数値が下がらないかぎり、手術はできません」といわれてしまったのです。
 とはいえ、10年前から、血糖値を下げる薬を飲み続けていましたが、効果はほとんどありませんでした。
このまま手術が先送りになって、白内障の症状が悪化したら、いずれ失明ということになりかねません。
 「どうにかしなければ」と思った私は、病院の薬以外に、何か血糖値を下げる方法を探すことにしました。
 そして、「糖尿病を治す漢方薬」と出会ったのです。正式には、白虎加人参湯加減方という名前の漢方薬だそうです。
 近所の薬局の薬剤師から、「血糖値を下げる効果がありますよ」と勧められたのが、きっかけでした。
 失明を回避したい私は、わらをもつかむ思いで、その漢方薬を服用することにしました。
 その漢方薬は、顆粒状のものが袋分けされていて、飲むとかすかに生薬(漢方薬の原料)の味がします。
私は、食前に一方ずつ、1日3包飲むようにしました。

「血糖値がみるみる下がっていった!」


 すると、どうでしょう。驚いたことに、私の血糖値は、みるみる下がっていったのです!
 飲み始めて2ヵ月後には、血糖値が140ミリグラム、ヘモグロビンA1cが8%にまで下がりました。
10年以上飲み続けた病院の薬に、ほとんど効果がなかっただけに、この結果には、ほんとうに驚きました。
 この結果を見た医師からは、「これなら大丈夫ですね。年明けに手術をしましょう」と太鼓判を押してもらったものです。
 そして、今年の一月、無事に白内障の手術をすることができました。手術後の経過は良好で、視力も上がってきています。
 もし、あのまま血糖値が下がらずに、手術が先送りになっていたら、最悪の場合、失明していたかもしれません。この漢方薬には、ほんとうに感謝しています。
 また、全身の調子もよくなっているようです。周囲からは、「最近、見違えるように元気になったね」といわれることが多くなっています。
 白内障についてだけでなく、血糖値が高いと、健康の妨げになるのは確かでしょう。
今後の健康のためにも、私は手術後も、この漢方薬を飲み続けています。



糖尿病を治す漢方薬【医薬品】
【効能・効果】糖尿病、すい臓の炎症緩解
「威徳」は「白虎加人参湯」(知母、石膏、人参、粳米、甘草)を原典とし、粳米(玄米)を除き、山梔子(くちなし)や一位(常緑の高木)、黒豆などを加えています。
 働き盛りの世代や、小児まで急増している「糖尿病予備軍」にもお勧めしたい漢方薬です。

配合生薬の一覧表
知母(ユリ科)、猪苓(サルノコシカケ科)、沢瀉(オモダカ科)、山梔子(アカネ科)、一位(イチイ科)、人参(セリ科)、山薬(ヤマノイモ科)、
黒豆(マメ科)、甘草(マメ科)、石膏(鉱石・含水硫酸カルシウム)

威徳(いとく) 2g×90包(約30日分) 7350円




糖尿病を治す漢方薬【医薬品】
【効果・効能】糖尿病、すい臓炎の炎症緩解
●「威徳」は「白虎加人参湯」を原典とし、粳米(玄米)を除き、山梔子(くちなし)や一位(常緑の高木)、黒豆などを加えた漢方薬です。
威徳(いとく) 2g×90包(約30日分) 7350円

大山漢方堂薬局 特別割引価格
威徳(いとく) 2g×90包(約30日分)→8400円(税込み、送料、手数料込)
威徳(いとく) 2g×210包(約70日分)16800円(税込み、送料、手数料込)




以上、建林松鶴堂MRご紹介記事(壮快掲載情報)より引用


@糖尿病を治す漢方薬
処方名:白虎加人参湯加減方
(びゃっこかにんじんとうかげんぽう)

【医薬品】商品名:威徳(いとく)
【効果・効能】糖尿病、すい臓炎の炎症緩解

「威徳」は「白虎加人参湯」を原典とし、粳米(玄米)を除き、
山梔子(くちなし)や一位(常緑の高木)、黒豆などを加えた漢方薬です。

大山漢方堂薬局 特別割引価格
威徳(いとく) 2g×90包(約30日分)→8400円(税込み、送料、手数料込)
威徳(いとく) 2g×210包(約70日分)16800円(税込み、送料、手数料込)



Aやせる漢方薬
処方名:九味半夏湯加減方
(くみはんげとうかげんぽう)

【医薬品】商品名:扁鵲(へんせき)
【効果・効能】脂肪過多症

胃腸の働きを高め、新陳代謝を活発にすることで、
体内の余分な脂肪をなくすことができます。

大山漢方堂薬局 特別割引価格
扁鵲(へんせき) 2g×90包(約30日分)7350円(税込み、送料、手数料込)
扁鵲(へんせき) 2g×210包(約70日分)14800円(税込み、送料、手数料込)


以上、建林松鶴堂MRご紹介「壮快」情報より

注)扁鵲(へんせき)、威徳(いとく)を70日間服用しても、
効果に満足できない場合は、調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574



お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp