今話題の商品 No.1
ダイエット痩せる漢方薬(脂肪過多に効く)
「九味半夏湯加減方」くみはんげとうかげんぽう

メタボリックシンドローム対策 No.1=ウエスト太めは要注意! 男性85cm!女性90cm!!

 
 ◎埼玉県◎44歳◎会社員 M.Kさん(♀)の場合

便がドーンと出て七キロ減量!やせる漢方薬で体脂肪が10%も落ち医師が驚嘆

【下腹の膨満感も消えて気分爽快!】

 子供のころからスポーツが好きだった私は、大人になっても週に一度は、ソフトボールやテニスで汗を流していました。
そのせいか肥満とは縁遠く、若いころは自分が太るとは夢にも思っていませんでした。
 そんな私が太り始めたのは、結婚してからです。妻の手料理がおいしくて、ついつい食べすぎてしまうのです。
気がついたら、健康診断で毎年のように「太りすぎです」といわれるようになっていました。
 結婚後も、週に一度はスポーツで体を動かすようにしていましたが、それだけでは足りなかったようです。
とはいえ、食生活を変えるのはなかなか難しく、体重の上昇を止めることはできませんでした。
 ついに、今から二年半前には、身長170センチに対して体重78キロという、りっぱな肥満体となったのです。
 そんな私に、薬剤師の友人が「いい薬があるよ。飲んでみない?」と、漢方薬を勧めてくれました。
九味半夏湯加減方という漢方薬で、新陳代謝をよくして、無理なくダイエットできるということでした。
 この漢方薬は粉末状になっていて、2グラムが一袋に入っています。私はそれを、朝昼晩の食前に一袋ずつ飲むことにしました。
「漢方薬って苦いんだろうな」と思っていたのですが、全然飲みにくくありません。
 この漢方薬を飲み始めて、すぐに実感した効果は、便通です。以前から、通じは毎日ありましたが、
この漢方薬を飲むようになってからは、便の量がドーンとふえました。おなかの中の便がスッキリ出切った感じがして、気分爽快です。
常に感じていた下腹の膨満感も消えました。
 また、この漢方薬を飲むようになってからというもの、すこぶる体調がいいのです。朝もパッと目が覚め、すぐに起き上がれます。
前日の疲れを持ち越すことがなくなりました。
 私は、小学生の息子が所属しているドッチボールチームのコーチをしています。
毎週土曜日と日曜日は、子供たちといっしょに走ったり、ボールを投げたりして、動き回っているのです。
そんなときも、「体のキレがよくなったなあ」と感じます。これも、漢方薬の効果ではないかと思っています。

【会社の女性も始め顕著な効果が出た】

 さて、この漢方薬を飲み始めた当初の目的は、ダイエットでした。
 目的は、ほぼ達成し、6キロの減量に成功して、今では71キロになりました。
体重は、一年に一度、会社の健康診断で量るだけなので、体重がへっていった細かい経緯はわかりません。
 ただ、漢方薬を飲み始めてから2ヵ月後に、病院で体脂肪率を測ったら10%も落ちていたのです。
「えっ?こんなにへってる!」と医師が驚いていたことは、記憶に残っています。
 ダイエットの成果は、特におなか周りに現れたようです。ズボンのウエストが緩くなり、ベルトの穴をずらしてはいています。
以前は、ムギュッとつかめたわき腹の肉も、ごっそりそぎ落としたように消えました。
自分でいうのもなんですが、正面から見た体のラインがシャープになり、体型が若返った感じです。
 服の上から見ても、細くなったのがわかるらしく、「あれっ、このごろやせたんじゃない」とよくいわれます。
 会社の女性たちにも「北川さん、どうやってやせたんですか?」と尋ねられました。
そこで、この漢方薬のことを教えてあげたのです。 「漢方薬だから一気にはやせないけど、
続けていると一年くらいで効果が出てくるよ」というと、魅力を感じたらしく、女性陣数人で、同時期に飲み始めたようです。
 なかでもいちばん熱心だった女性が、最も顕著に効果が現れているようです。
職場でも「彼女、やせてきたよね」と話題になっています。
 食べたいものを我慢したり、量をへらしたりすると、ストレスになりますし、そういったダイエットだったら続けられませんでした。
体の新陳代謝をよくして、健康的にやせる漢方薬に出会えて、ほんとうに感謝しています。


解説:

昌平クリニック院長 杏林大学名誉教授 鍋谷欣市先生


【不要物が排出され体内リズムが整った】

 いくら運動しても、体内に老廃物をため込んでいる状態では、体重はへりません。便の量がふえ、下腹の膨満感も消えたとのことですが、これこそ、この漢方薬の効果です。体内にたまった不要物が速やかに排出され、体内のリズムが整ったのです。
 健康的にやせるときには、体脂肪率から落ちていきます。その点、北川さんの場合は、理想的なダイエットといえます。

以上、建林松鶴堂MRご紹介記事(壮快掲載情報)より引用

漢方薬専門 大山漢方堂薬局 特報!
漢方薬=九味半夏湯加減方(ヘンセキ):210包入り(70日分)¥14800(税込)
漢方薬=九味半夏湯加減方(ヘンセキ):420包入り(140日分)¥26000(税込)

注)ヘンセキを70日間服用しても、効果に満足できない場合は、
調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp